FXをする上でのデメリット

Posted by | リスクを知る

FXのメリットは誰でも少額から始められることです。
レバレッジをかけることで、たとえ少額でも大きく儲けることもできます。
ところが、このレバレッジをかけられるということはデメリットにもなるんです。
大きく儲けられるということは、大きな損を出してしまう可能性もあるということです。
現在はレバレッジ規制によって、国内では一律レバレッジは25倍までと決まっています。
ですが、この25倍という数字もけっこう大きな数字だと思いませんか。
1万円をあたかも25万円のように取引することができるんです。
儲けていることができればどんどんお金を増やすことができますが、逆に損失を出している時はどんどんお金が減っていくことになります。
そこで、初心者のうちは、レバレッジは1倍から2倍が良いと言われています。
ところが慣れてくるとレバレッジをかけたくなってしまうものなんです。
しかも、そういう時に限って失敗をするもなんですね。
FXをするのならレバレッジの誘惑に負けない精神力を養う必要がありそうです。