儲けているなら節税対策を

Posted by | 税金対策

FXで儲けるのは難しいといわれます。
FXで儲けているのは全体の5%だという人もいるくらいです。
さらに、FXで儲けたとしても、
その儲けた分をもっていく輩がいるんです。
そうかなり高い税金がFXにはかけられるんです。
以前よりは株や先物などとの格差が解消したといっても、
FXの税率はまだまだ一律20%と高率です。
株の税金が10%なのを考えると、
FXの税金の高さは異様でしょう。
それなら、FXをやっているものも節税対策で対抗するべきだと思います。
500万円をFXで儲けたとしたら、
そのうちの100万円を税金で持って行かれるのですから対策は必要でしょう。
FXの口座を複数持っているのなら、
トータルで計算できるので損失の出た口座を合算して計算することができます。
それからFXで認められる必要経費は少ないですが、
少ないためか無理無理に経費に含めた分も経費と認められる確率は高いです。
もしなにかFXのために使ったと説明できるものがあれば、
ダメもとで全部経費に含めてみてください。
どの税務署のどの職員に当たるかでかなり対応が違いますが、
経費として認められる可能性は高いんです。
ようは自分が自信をもって説明できるかどうかでしょう。
経費を計上することができれば、
FXの儲けを圧縮することができ節税になります。
よくFXで儲かったからパーっといこうと使ってしまい、
確定申告の時になって青くなる人がいます。
そのようなことにならないように、
常日頃からお小遣い帳ぐらいのメモと領収証は残しておくべきです。